経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

アメリカ株式投資検討(どの証券会社を利用するか)

2010.06.07(00:40) 704

円高のため、円安メリットと、キャピタルゲインを両方狙えるアメリカ株式投資を検討中。中国株も検討したのだけれど、中国語は読めないので、企業情報が2次情報しか当たれないため、断念した。

主なネット証券で、アメリカ株式投資ができる会社は、下表の3つです。。 マネックス証券がもっとも手数料が安かったです。 SBI証券楽天証券 は同じ料金体系でした。為替レートは、楽天証券 の勝ち。為替レートは状況によって変わるかも知れないので、参考ですが、、、。スプレッドはどこも変わりなしです。

証券会社  米国株手数料 ドル買い時レート(6/6 20:00) スプレッド 
 SBI証券 $26.25(1000株以上1株あたり+2.1)  93.04円/$  0.50円/$
 マネックス証券 $25.2(1000株以上同値)  92.89円/$  0.50円/$
 楽天証券 $26.25(1000株以上1株あたり+2.1)  92.16円/$  0.50円/$


レートの違いがどれくらい購入価格に効いてくるかというと、仮に$1000の株式を買う場合必要な金額を比べると、楽天証券 を基準にした場合、SBI証券 903円割高 、 マネックス証券 651円割高ということになりました。楽天証券が総合的にはもっとも有利になりことがわかりました。楽天証券の口座は持っていなかったはずなので、開設を検討します。1%も違ってくるので結構大きな違いですね。

証券会社 $ 1000分の株式購入時必要資金  差額(楽天基準)
 SBI証券  95,482円  903円
 マネックス証券     95,230円  651円
 楽天証券  94,579円  -


  マネックス証券は、売買単位が1株単位からとなっており、そこがよいですね。SBI証券楽天証券 ともに、10株以上1株単位となっています。ただし、手数料を考えると、10株以下で、1株単位で買うことはほぼないといっていいと思います。

参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<株デビューする前に知っておくべき魔法の公式 | ホームへ | 厚生年金予想額>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/704-8bfb5de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。