経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

調剤薬局調査 3

2010.05.15(02:26) 671

キャッシュフロー、のれんの償却と 特別損失の中身について調べれる範囲で調べました。(直近の報告書が出ている会計年度)

調剤薬局は、M&Aで大きくなった会社が多いため、暖簾の償却について調べる必要があると思います。また、実際のお金の流れを現すキャッシュフローと、特別損失に計上されているものの中身を調べました。

第2回で経常利益ベースのPERを調べましたが、利益成長率は、下記のようでした。

日本調剤 24%

クオール 4%

アインファーマシーズ 14%

総合メディカル 14%

今回の結果とあわせても、総合メディカルがもっとも魅力的に見えますね。日本調剤は、魅力的ですが、公募増資後とかに買ってもいいかもしれません。

のれん償却に関するメモ

損益計算書のルール
「のれん償却」費用を販管費として計上する
CF計算書のルール
「のれん償却」は実際、その期に行なわれているものではないため、その分を営業CFで戻す必要がある

キャッシュシュフローの多さと、 のれん代の少ない日本調剤が最も魅力的に思えます。総合メディカルは、キャッシュフロー計算書にのれんの項目がないのですが、本当にないのか?日本調剤、総合メディカルへの集中が良いと思います。自己資本比率が高く、借り入れ余力の大きい総合メディカルが大きく成長余地を残しているのではないか?

アインファーマシーズ

のれん代  8.6億

営業CF  43.3億

日本調剤

のれん代  1.9億

営業CF  38.3億

総合メディカル

のれん代  0?

営業CF  32.3億

クオール

のれん代  3.8億

営業CF  25.4億 フリーキャッシュフローがマイナス

メディカルシステムネットワーク

のれん代  0.7億

営業CF  4.3億

 

決算資料など

アインファーマシーズ

http://www.ainj.co.jp/invest/IR/result/ain_2010_3.pdf

http://www.ullet.com/9627.html

日本調剤

http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10103341/20100430184947.pdf

http://www.ullet.com/3341.html

総合メディカル

http://www.sogo-medical.co.jp/ir/pdf_brf/20100421_01.pdf

http://www.ullet.com/4775.html

クオール

http://eir.eol.co.jp/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=802032&code=3034&ln=ja&disp=simple

http://www.ullet.com/3034.html

メディカルシステムネットワーク

http://www.msnw.co.jp/image_IR_zaimu/DL/PDF/20100507tanshin.pdf

http://www.ullet.com/4350.html

これまでの軌跡

第1回 比較表作成
第2回 比較表2作成

参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<アフィリエイトより入金(ValueCommerce) | ホームへ | 5/14 ポートフォリオ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/671-4cfd45f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。