経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

オニールの判断基準

2010.04.15(23:50) 629

オニールの成長株発掘法 - 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするためにの本にあるCAN-SLIM投資法をまとめたものである。らうさんのらうの投資メモでしって、本も買ってみた。新興市場の株式投資の南さんのように得点付けしてみようと思うと、こちらは、○か×かで論じることができるものが多い。

◆投資手法 CAN-SLIM

C = Current Quanterly Earnings
 当期四半期のEPSが20%上昇している

A = Annual Earnings Increases
 年間の収益増加。過去5年成長している

N = New
 新製品を発表した、経営陣の入れ替えなど会社に大きな変化

S = Supply and Demand
 株式の需給。発行数が少ない。歴史の浅い企業。

L = Leanders
 相場を牽引する銘柄(セクターの1,2位など)

I = Institiutional Sponsorship
 機関投資家による保有

M = The general market
 株式市場の動向。出来高や株価の日々の相場全体の動向。マーケットの方向性に沿っていく
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<イオンの株主優待到着 | ホームへ | バフェットの判断基準>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/629-bc83d350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。