経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

トヨタの今期予想下方修正

2008.11.07(23:18) 503

ある程度予想はしていましたが、トヨタの決算が大幅下方修正でした。トヨタグループの各社も9月から、単月で赤字の会社もいくつかあるとかないとか。自分の会社もご他聞にもれず、トヨタグループということで、今日はストップ安まじかまで下がりました。

トヨタの決算ですが、悪かったことには変わりませんが、取引先へのけん制の意味合いが強い決算だったのではないでしょうか。グループ各社を上回る現減益幅を見せることで、納入価格を下げろという圧力だと思います。事実、トヨタより、決算の増益率が大きいと、次期の価格交渉時に必ず「お宅はうちよりも増益率高いから、少しは価格を下げる余裕があるんじゃないですか?」とのコメントがあるそうです。

トヨタ本体、グループ各社含め、今回の業績不振は、社内の引き締めに利用する気満々です。今まで言いにくかったことをこの際に言ってしまえ、やってしまえという雰囲気です。乾いた雑巾を絞るといわれる原価改善も、ここ最近は、絞っているものの、特にうちの会社は、儲かってるからまあいいかという面があったことも否めません。しばらく株価は不振でしょうが、自部署では、今まで高負荷で、改善が思うようにできず、小手先の改善に終始していましたが、この際、設計フロー、開発フローの見直しからするか、という雰囲気が流れており、ここを乗り切ると、グループ各社が、新たな収益力を伴って復活するのではないかと思います。

もし、トヨタ株を買うとしたら、今自分の携わっている部品の乗る車両が出る2012年以降だと思います。自動車は、設計から、製造まで時間がかかることもあり、現在のこの経済の厳しさ、車へ求められることの変化が設計段階から反映された車が出始めるのは、現在の2012年以降でしょうかね。それまでに出る車両は、原価的、嗜好的に現在の消費者のニーズにはあっていないかもしれません。そのため、しばらくは厳しい状況が続くと思います。2012年の前、2011年くらいから、工作機器各社が復活して、その後に、トヨタの業績、部品各社の業績も回復と予想します。

2009年3月期(2008年4月1日-2009年3月31日)
今回の予想 前回の予想
売上高 (百万円)    23,000,000 25,000,000
営業利益 (百万円)    600,000 1,600,000
税引き前利益 (百万円) 640,000 1,700,000
当期利益 (百万円)    550,000 1,250,000
1株利益 (円)      175.42 396.91
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<主な生保の保有株含み益ゼロの水準 | ホームへ | ローム購入>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/503-450c4ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。