経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

磁石業界

2007.01.24(00:37) 458

自分の業務に関連して注目したい業界についてメモします。
自分の現在の業務は、磁石を用いた自動車用センサの開発です。現在の自動車用スイッチのほとんどは、接点スイッチです。しかし、接点スイッチには、長期的な信頼性の点で問題があります。避けられない事情により、スイッチがきかなくなるのです。(なぜかは省略)そこで出てくるのが磁石を用いた非接触スイッチです。欧米系のメーカーを中心に採用が進んでいます。自分の予想では、自動車のスイッチうち、非接触か可能なものは、近い将来にすべて磁石を使った時期センサに取って代わられると思います。そうすると、飛躍的に増えるのが、磁石の使用量です。

自動車向けで自分の名前の聞いたことがあるのは、ネオジム磁石系では信越化学系の信越レアアース、NEOMAX(日立金属)、ダイドー電子(大同特殊鋼)です。ほかにも小さい会社がいくつかあります。実績を重視する自動車業界での磁石は、前記の3社に発注されることが多くなると思います。実績がなければ、どんなに安くてもいきなり大量発注がかかることはありえません。ある意味参入障壁が非常に高いといえます。

自分の経験では、磁石の保持力が大きいほど、シャープな出力を出すセンサができやすい気がします。しかし、保持力の大きい磁石は、高いんです。ネオジム磁石なんか特に。ネオジム磁石ではなく、ネオジムのプラマグならすこしやすいですが。しかし、プラマグで、きちんとしたセンサを作るのは焼結以上の技術と経験がいるように思います。ですので、しばらくは、ネオジムの焼結磁石に需要が集中すると思います。

前記三社の中で、自動車向けの磁石に強いと四季報に書かれているのは、日立金属(NEOMAX)です。売り上げの約4割が自動車向けだそうです。また、NEOMAXの買収による相乗効果も見込まれるそうです。それに今の時点での株価は一番割安に見えます。というわけで日立金属がほしいんですが、1000株単位なんですよねぇ。もっと買いやすくしてくれないかなぁ。

参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<スズデン四半期決算 | ホームへ | フィンテックの取引に関連して>>
コメント
キャットウエアを探すなら http://www.mnpainctr.com/101213/409834/
【2008/09/25 21:39】 | 名無しの株好き #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/458-7981a050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。