経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

本年度投資成績

2006.12.30(09:24) 435

昨日で大納会を迎え、今年の株取引も終了しました。
今年はライブドアショックなどがあり新興はダメージ受けっぱなしでしたね。大型株が元気な一年でした。

人生を投資した(就職した)大型株は、自分が入社したときから株価の下落が始まり、年央から上昇に転じ、年末でつじつまがあった感じです。会社からの報奨金目当てに持株会で結構な株数を購入しました。最低取引単位になったら早速引き出してポートフォリオに加えようと思います。

その他の持ち株、ダヴィンチ フィンテック スズデン ペガサスは、8月以降に取得したものばかりですが、バリューで利益を出し、新興はとんとんな感じでした。

結局年間通してみると、大きく儲かった銘柄は、年始めに投資していたフィンテック、ジャストプランニング、バルス、トレイダーズ証券ですね。大きく損した銘柄は、リサパートナーズ、ケネディクス、アーバンです。後、年間を等して堅調だったのは、海外REITの投信です。資産分散と積立貯金目的で毎月一定量ずつ購入しているものですが、すでに、20%以上の含み益になっています。銘柄単独ではこれが一番大きい額です。

損した銘柄に共通しているのは、ライブドアショック後につかんだ銘柄です。それに、成長力を加味しても3年後にやっと理解可能なPERになる、高PER銘柄であったことです。儲かった銘柄も、高PERだったんですが、これは、運良くもうけることができたと見るべきでしょう。せめて成長を加味して3年後に割安といえる水準のPERで買うべきでした。
その点、あたらに買い入れた、現在のフィンテックダヴィンチは、3年後には割安といえる水準だと思います。反省をふまえてということです。

損をして、勉強もしました。勉強をする意欲にもなりました。より大きな利益につながれば、今年はじめの損もいい糧であったといえると思います。そんな日が来ることを祈って、来年もがんばることにします。

いくつか株関係の本を、年末に新たに読んだり、読み直したりして新たな投資銘柄を決めようと思います。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<新規投資先 | ホームへ | 保有銘柄>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/435-778b9df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。