経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ファンドオブファンズ?

2006.02.05(14:20) 335

友人から「パクリ投資をやめなさい。卑怯だろ。」こんな意見をもらいました。当然のことながら、少し反論があります。

パクリ投資が卑怯かどうかという点です。パクリ投資とは、偉大な師匠の銘柄に勝手に模倣し投資することです。師匠を模倣するということは、そんなに悪いことなんでしょうか?確かに何も考えずに誰かが買ったから俺も買うだと自分の成長がまったく望めません。しかし、師匠の思考の過程をたどり、その中の一部分でも自分のものにできれば、模倣の成果があるというものではないでしょうか?また、思考の過程をたどるときに何でだろう?という疑問が出てくることがあると思います。その疑問を解決することが自分の投資スキルを磨くことになるのではないでしょうか?いろいろな師匠の思考の過程を真似ることで自分にあった投資方法に行き着くのではないかと思っています。ただの模倣ではなく、考えながら模倣するそういう姿勢でパクリ投資しているつもりです。いろいろな師匠の考え方から少しづつエッセンスをいただいています。

比較的コンスタントに利益を上げているヘッジファンドにはファンドオブファンズ形式のものがあると聞きます。儲けることができるファンドマネージャーを見つけ、その人のファンドに投資する。そういうスタンスです。これは株式にも通じることではないでしょうか?ファンドマネージャーを会社経営者、ファンドを株式にすれば、ごくごく普通の投資行動です。実際に銘柄選定の際に優秀な経営者かどうかを投資基準にしている師匠がいます。

師匠たちの投資に至る思考過程をたどりながら、師匠たちの注目銘柄群の中でもベストなものに投資する。それが現在の投資方法です。現在の研究活動(大学院のです)でも結局は同じようなスタンスになってしまっています。いつの日か会社四季報だけを手元に置き、自分だけで歩いていける投資家になりたいです。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<新日本石油室蘭製油所から出火 北海道 | ホームへ | DAIBOUCHOUさんの本をよんで>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/335-941018e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。