経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

マネーマスターズ列伝

2005.11.12(08:59) 300

マネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれたは超有名投資家たちへのインタビューから生まれた本です。

アマゾンの説明欄から引用しますと、T・ロウ・プライス(ミスター成長株)、ウォーレン・バフェット(企業のパーシャル・オーナー)、ジョン・テンプルトン(成長株グローバル投資のパイオニア)、リチャード・レインウォーター(環境変化を先取り)、ポール・キャボット(事実に立ち向かう)、フィリップ・フィッシャー(ハイテク株を超長期投資)、ベンジャミン・グレアム(数量化に徹す)、マーク・ライトバウン(足で稼いだ新興国投資)、ジョン・ネフ(計画的バーゲンハンター)、ジュリアン・ロバートソン(バリュー株投資の女王蜂)、ジム・ロジャーズ(クールな出稼ぎ人)、ジョージ・ソロス(マクロゲームに賭ける)、フィリップ・キャレー(小型株ひとすじ)、マイケル・スタインハート(戦略的トレーダー)、ラルフ・ワンガー(シマウマに倣う)、ロバート・ウィルソン(ロープなしの軽業師)、ピーター・リンチ(容赦ない株ハンター)の話が載っています。太字で示したのが、この本を読む前から自分が知っていた投資家です。

この本は、成功した投資家の投資法のエッセンスを詰め込んだ本だといえるでしょう。投資のアイデアに詰まったときに読み返してみると、新たな視点を得ることができます。最近の自分の成長株への傾倒はこの本の影響もあります。

私のような自分の投資法を確立できていない初心者、新たな分野に挑みたいベテランのどちらにもお勧めです。ただ、テクニカルな人には向かないと思います。

マネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれた
4532164028ジョン トレイン John Train 坐古 義之


おすすめ平均 star
star投資家必読書
starバリュー投資のための本
star読んでも損はないが
star投資の本を読むより役立つかも
star買いを推薦

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<今日の取引終了後のポジション | ホームへ | 不動産投資入門本>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/300-1d1f529c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最強の投資家バフェットの投資哲学を学ぶ

牧野洋著「最強の投資家バフェット」を読んだ。バフェットは、ビル・ゲイツと並んで、400億ドル(約4兆円)以上の資産を持つ資産家で、長期バリュー集中投資で市場を大幅に上回る投資成績を上げてきた超大物投資家である。彼はこれまで、バークシャー・ハザウェイ(旧:
  1. 2005/11/26(土) 14:02:46 |
  2. アセットアロケーションガイド(AAG)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。