経済的自由を目指すmockが送る株日記。 元理系大学院生の株日記

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

IPOセカンダリねらい

2005.07.06(18:17) 140

文字通り、IPO銘柄を初値買いで買ってもうけようという投資法です。IPOが過熱気味の現状ではそれほどうまみがある投資法には思えません。しかしその中にももうけるためのパターンが隠されているはず。

ということで、今年の1月から6月までのIPO銘柄で、初値が100万円以下の約50銘柄について検証しました。

まず、初値と寄りつき後、5営業日、10営業日の時点での株価を、
・初値が公募価格の何%アップしたか
・主幹事別
で比べてみました。期間が短めなのは新興市場の値動きの荒さゆえです。

ちなみに、グループ分けしなかった場合IPO銘柄50銘柄中
5営業日後に初値比プラスの銘柄は、16銘柄
10営業日後も初値比プラスの銘柄は、22銘柄
10営業日後の株価が5営業日後のものより高い銘柄は9銘柄
と何も考えずに買うのは半分も勝てないことがわかりました。

初値が公募価格の何%アップしたかでグループ分けした場合は、200%以上のアップをしたものが5営業日目が初値比プラスかつ10営業日目も初値比でプラスであることが多いことがわかりました。

主幹事別にグループ分けをする場合、比較的主幹事の多い野村、日興、新光、大和について調べると野村のセカンダリは買うだけ無駄、日興、新光のセカンダリは半分の確率で10営業日目も初値比プラスであることがわかりました。また、日興、大和の銘柄で、5営業日目に初値比プラスのものは10営業日目に5営業日目比でプラスであることがわかりました。

つまり、
初値が公募比200%以上のもの
日興主幹事のもの
日興、大和が主幹事のものの中で、5営業日目がプラスであるもの
に投資をすれば効率よく稼げそうです。

日興主幹事のものは一休まで待たねばなりませんが、直近で初値が公募比200%以上のものはアドバンストメディアがあります。また、大和主幹事のランドビジネス、IMVも要注目です。

経験的にはイートレに配分が大きい株もセカンダリで大きくとれると思います。

参加ランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
カブクンブログマーケットランキング投票
banner3

ウィザーズファンド運用日記



<<フィディリティ投信 | ホームへ | 本日の取引>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kabunikki.blog6.fc2.com/tb.php/140-b1940005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。